2016/06/30 総会を開催いたしました。

OpenAMコンソーシアム総会を開催いたしました。

文責:OSSTech 鵜沼 照美

(1) 日時:2016年6月30日(木)16:00~17:00
(2) 場所:オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社 会議室

総会開催のご報告として、
議事録・総会資料を下記に掲載しております。


2015/05/14 総会を開催いたしました。

OpenAMコンソーシアム総会を開催いたしました。

文責:OSSTech 鵜沼 照美

(1) 日時:2015年5月14日(木)16:00~17:00
(2) 場所:オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社 会議室

総会開催のご報告として、
議事録・総会資料を下記に掲載しております。


2012/11/14 理事会を開催しました。

OpenAMコンソーシアム理事会を開催しました。

▼OpenAMコンソーシアム 理事会 議事録

文責:NRI深沢千恵美

1. 日時及び場所

  • 日時:2012年11月14日(水)17:00~18:00
  • 場所:株式会社野村総合研究所 丸の内総合センター(丸の内北口ビル9F)


2. 出席者

  • オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社 (小田切副会長)
  • 株式会社オージス総研 (山口理事、八幡)
  • 株式会社野村総合研究所 (浅野、深沢)


3. 議 題
(1) 第3回 OpenAMコンソーシアムセミナー『OpenAM Summit』アンケート報告
   アンケート各項目の数値は集計結果に沿って、浅野事務局長より報告

  • 参加者のセミナー情報元について
    • コンソーシアムサイト  :40%
    • 正会員企業からのお知らせ:22.5%
    • ニュースリリース    :22.5%
    • Twitter         :10%

     今回の集客にあたりFacebookへ情報を出したところ、イイネボタンは押されるものの、情報拡散には繋がらなかった。
     一方、Twitterで情報を得た参加者は10%あったことから、情報拡散にはTwitter利用のほうが効果がある様子。
     今後のSNSの利用を再検討する必要あり。
     また、ニュースリリースは今後も継続利用とする。

  • 参考度合いの項目について
    • 参考度合いは、次回より3から5段階評価とする。
  • OpenSSOについて
    • OpenSSOの利用者は少なくなっている様子。
  • 今後のセミナーについて
    • より踏み込んだ内容の技術セミナーも需要があると思われる。
    • 講演資料の事前配布については要検討。
      事前公開(参加者による印刷持参)、講演担当各社による印刷など。
      <懸念事項>
      ・ 公開タイミング(資料を入手してしまうと、セミナーへ出席しない可能性もあるのではないか)
      ・ 講演担当各社印刷の場合、招待講師分の印刷はどうするのか
    • 次回より集客リストの共有を行う。(参加者の業種などを把握するため)
      共有タイミング:集客開始から2週間後、毎週金曜など。
    • 会場用意は理事3社での持ち回りとする。

  【総 括】
   全体的には好評だったが、今回のセミナーは理事企業だけで進めてしまった。
   次回からは正会員企業全体を含めた企画を検討する必要がある。

(2) WEBサイト改修について
   サイト立ち上げから2年が経過。
   団体名称を変更したこともあり、更新作業の点から改修が必要であると判断し、テンプレート変更を行うこととする。

  • 改修費用
    • 理事3社での分担とする。
  • サーバー
    • 現状通りとする。
  • 事務局作業
    • テンプレート候補の選定(3つほど)、見積り請求を年内中に行う。

(3) 今後の活動について

  • 開発WG
    情報交換会、ChangeLog和訳の実施
    <ChangeLog和訳について>
    和訳対象一覧:ForgeRock社の元ページ

    • 新規和訳数:512 issues(1社あたりの担当数:102.4 issues)
      ・ 提出期限は設けず、一ヶ月に一度程度のペースで徐々に公開していき、情報拡散を行なってはどうか。
      ・ 各カテゴリー毎に順次公開する必要があるので、配分数、方法などは要検討。
      ・ 過去に公開したBugfixで、ステータスが変更されcloseされているものなどを、改めて精査し次回開発WGに報告する。
        → Summary内容に変更がなければステータスだけ変更し、再公開でもいいのではないか(事務局)※1
  • ユーザーWG
    新事例公開に向け情報交換を行う必要がある
  • 忘年会
    開発&ユーザーWGの同時開催とし、その後の忘年会を計画

  【決定事項】

  • 開発&ユーザーWG同時開催(忘年会つき)
    • WG会場用意:OSSTech様
    • 忘年会会場 :五反田で検討 ※事務局担当
    • 開催日   :12/19(16:00から開始)※2
    • 内容    :(1)開発WG、ユーザーWGの実施
             (2)新WEBサイトについてのご報告(予定)
    • 正会員企業への連絡時にFacebookページのイイネボタンを押してもらうよう、依頼する。(事務局作業)
  • 事例セミナー
    • 開催日     :4/5(金)予定
    • セミナー会場用意:NRI(丸の内)
  • 次回技術セミナーは要検討
    • 会場候補:オージス総研様



※1:Summary内容に変更がなかったため、ステータスだけ変更し、11月27日に事務局にて更新UP済。
※2:開催日変更予定(現在調整中)



以 上



■議事録PDFはこちらから

<配布資料>
・ 理事会アジェンダ
・ 資料(1)OpenAM Summitアンケート結果
・ 資料(2)WEBサイト改修案
・ 資料(3)平成24年度 コンソーシアム活動計画(抜粋)
・ 資料(4)ChangeLog和訳配分について


<トピックス>株式会社エスシーシーがコンソーシアムに新規加入いたしました。

2012年9月14日(金)
株式会社エスシーシー(http://www.scc-kk.co.jp/)がコンソーシアムに新規加入いたしました。


<トピックス>株式会社インテックがコンソーシアムに新規加入いたしました。

2012年9月3日(水)
株式会社インテック(http://www.intec.co.jp/)がコンソーシアムに新規加入いたしました。