第8回 OpenAMコンソーシアム 技術セミナーのご報告とアンケート結果

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

<本セミナーのお申し込みは終了しました>

2月23日(火)OpenAMコンソーシアム技術セミナーのご報告とアンケート結果

たくさんの方にご来場いただき、盛況のうちに閉会いたました。
お忙しい中、ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
本セミナーが少しでも、皆様のお役に立ちましたら、幸いでございます。

20160223_all

OpenAMコンソーシアムでは随時イベントを開催予定です。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

※セミナー当日に使用した講演資料を公開しました(下記講演タイトル横の<講演資料>をクリックしてください)。
アンケート結果

開会挨拶  OpenAMコンソーシアム会長/オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社 小田切 耕司
20160223_aisatsu

企業講演(1)  OpenAM最新情報 株式会社野村総合研究所 和田 広之 <講演資料>
20160223_NRI_1 20160223_NRI_2

企業講演(2)  OpenAMで実現するアイデンティティ連携技術を使った認証基盤 株式会社オージス総研 八幡 孝 <講演資料>
20160223_OGIS_1 20160223_OGIS_2

企業講演(3)  Samba 4を導入し、ICカードのみでWindowsログオン、OpenAMとの連携でWebアプリに自動ログイン。ID/パスワード不要のシングルサインオン環境を実現 オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社 小田切 耕司 <講演資料>
20160223_OSSTech_1 20160223_OSSTech_2

 

————————————————————————————————————————————————

クラウドサービスの普及が進むにつれ、認証連携やID連携の標準化が進んできており、OSS(オープンソースソフトウェア)にはいち早く最新技術が取り入れられています。
OSSの認証基盤ソフトウェア『OpenAM』の最新技術動向と最新事例を紹介する技術セミナーを開催いたします。
 


※セミナー当日に使用した講演資料を公開しました。
アンケート結果

★ セミナー講演資料を公開しました(下記セミナー概要の講演タイトル横の<講演資料>をクリックしてください)

【開催日時】
2016年2月23日(火) 14:30~17:00 (14:00受付開始)

【主催】
OpenAMコンソーシアム

【会場】
アリアル会議室ANNEX 2F <アクセス> 
(JR山手線「五反田駅」西口、および都営浅草線「五反田駅」A1出口より徒歩1分)
〒141-0031 品川区西五反田1‐3‐8 五反田御幸ビル2階

【定 員】
90名(事前登録制) ※定員に達した時点で申込は終了いたします。

【参加費】
無料

【申込】
http://goo.gl/forms/oZDCCwI7Xz
※Google Docs. にアクセスできない方は、OpenAMコンソーシアム 事務局(info@openam.jp)まで直接お申し込みください。

【懇親会】
セミナー終了後、ワイン食堂ウノ 五反田店にて懇親会を行います(会費:4,000円)(上記申込フォームより申し込んでください)。
ビジネス協業のための交流会としてお役立てください。

 

■ 概 要

    • 14:30~14:35 開会挨拶
      OpenAMコンソーシアム会長
      オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社
      小田切 耕司
    • 14:35~15:15 企業講演(1)  OpenAM最新情報 <講演資料>

        wada 株式会社野村総合研究所
      生産革新本部 生産革新ソリューション開発二部
      上級テクニカルエンジニア
       和田 広之

      <講演内容>
      オープンソースのシングルサインオン製品であるOpenAMの最新情報として、バージョン13.0.0で搭載された新機能について紹介します。
    • 15:15~15:20 Q&A 
    • 15:20~16:00 企業講演(2)  OpenAMで実現するアイデンティティ連携技術を使った認証基盤 <講演資料>
        ogis-yahata_20150609_120x160 株式会社オージス総研
      サービス事業本部 テミストラクトソリューション部
      副部長
      認証技術グループ 上席アーキテクト 八幡 孝<講演内容>
      SAMLやOpenID Connectといったアイデンティティ連携の技術が注目され、企業の認証基盤でも採用が進んでいます。本公演では、アイデンティティ連携技術の一つであるOpenID Connectを使った認証基盤をOpenAMで実現する方法と考慮点について解説します。
    • 16:00~16:05 Q&A 
    • 16:05~16:15 休憩
    • 16:15~16:55 企業講演(3)  Samba 4を導入し、ICカードのみでWindowsログオン、OpenAMとの連携でWebアプリに自動ログイン。ID/パスワード不要のシングルサインオン環境を実現 <講演資料>

        odagiri オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社
      代表取締役 チーフアーキテクト 小田切 耕司

      <講演内容>

      シングルサインオンの適用範囲は、クラウドサービスからハイブリットクラウドやWindowsログオンなどにも拡大しています。本講演では、OpenAMとSamba4を組み合わせて、WindowsログオンとWebアプリログインのSSO化を実現し、さらにSamba4にICカード認証を対応させることで、パスワード無しによるすべてのサービスのSSO化を実現した事例を紹介します。
    • 16:55~17:00 Q&A
    • 17:30~19:30 懇親会
      会場:ワイン食堂ウノ 五反田店(五反田駅西口から徒歩2分 五反田御幸ビルB1階)
      会費:4,000円/人 ※お釣りの無いようご用意ください。
         ※懇親会参加のキャンセルは、2/19までにinfo@openam.jpへご連絡ください。
           (当日キャンセル不可)

 

■ お問い合わせ
OpenAMコンソーシアム 事務局(オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社 内)
E-mail: info@openam.jp