【事例紹介】東京外国語大学様


▼ 事例サマリ

顧客(企業)名、業種 東京外国語大学様
システム(業務)概要 クラウドサービスの認証はOpenAMでシングルサインオン(SSO)し、イントラネットの認証はSambaやOpenLDAPで統合認証を実現。ID管理も認証基盤もオープンソースで実現。
お客様の課題 従来のID管理基盤の仕組みを引き継ぎつつ、ハイブリッド・クラウド環境への認証基盤への対応
利用したソフトウェア OpenAM、OpenLDAP、Samba、Mailman、Unicorn ID Manager
設計上、マネージメント上のポイント 学内のユーザー情報をOpenLDAPに集約し、OpenAMを利用した認証基盤で学内システムとクラウド環境のシングルサインオン(SSO)を実現させた。
顧客システム運用の実情をよく理解し、質問や要望に速やかに回答。導入開始から短期間でカットオーバーできるよう努めた。
導入メリット 認証の使い勝手はそのままに、統合認証を実現することで管理・運用の負担を軽減することができ、利便性も向上。

▼ 企業情報

会社名 オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社 詳細資料
お問合せ先部署・担当者 営業担当
詳細資料(casestudy-14)
お問合せ先メールアドレス info@osstech.co.jp
URL http://www.osstech.co.jp/

2015年10月15日現在の情報です。詳細は担当企業へお問合せください。