【事例紹介】国立大学法人 一橋大学様


▼ 事例サマリ

顧客(企業)名、業種 国立大学法人 一橋大学様
システム(業務)概要 Samba 4を導入し、ICカードのみでWindowsログオン、OpenAMとの連携でWebアプリに自動ログイン、ID/パスワード不要のシングルサインオン環境を実現。
お客様の課題 全学統合認証への着手、ユーザーの手間を減らし、セキュリティ強化、管理側の負荷を減らす。
利用したソフトウェア OpenAM、Samba 4、OpenLDAP
設計上、マネージメント上のポイント Samba、OpenLDAP、OpenAMを各々最新版に入れ替え、認証基盤のさらなる整理・統合を図る。ファイルサーバのNetAppやリモートデスクトップの統合認証を実現。OpenAMの適用範囲を広げ、学内教務系ユーザー向けのWebポータルや図書館システム認証を実現。
導入メリット デスクトップSSOの導入により学内のWindows端末を利用するときはICカードをかざしてPINコードを打ち込むだけで端末ログオンでき、学内向け情報サービス、Gooogle AppsなどのWebブラウザベースのアプリケーションについてもID、パスワードを入力する必要がなくなった。

▼ 企業情報

会社名 オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社 詳細資料
お問合せ先部署・担当者 営業担当
詳細資料(casestudy-14)
お問合せ先メールアドレス info@osstech.co.jp
URL http://www.osstech.co.jp/

2016年2月24日現在の情報です。詳細は担当企業へお問合せください。